no-image

消費税引き上げで株価の下げ止まらず

消費増税ほぼ確実?

平成31年4月8日、安倍総理は、総理大臣官邸で政府与党連絡会議にて

世界経済が不透明感を増す中にあって速やかに予算を執行するとともに、消費税率の引上げに対応するための2兆円規模の対策によって、経済運営に万全を期してまいりたいと考えております。

政府与党連絡会議より引用

と述べた。これによって2019年10月に予定されていた消費税増税がほぼ確実となった。

増税で小売業界に大ダメージ

消費税増税で消費が落ち込む事が予想され、小売業株が売られ続けていて、

ドラッグストアやスーパーの株価が大きく落ち込んでいる。

「持ち帰りなら8%」や「プレミアム商品券」などの消費税による消費の落ち込み対策も実施するようですが、

株価を見る限り、投資家たちは「効果なし」と判断している様子…

小売業界の株価低迷はまだまだ続く?

過去の消費税増税後の景気を見るに、景気は100%悪くなると予想できます

と、なると…この後も株価の低迷は続くわけで…

株価が下がれば保有株数を大きく増やすチャンスでもあるのですが、

消費が落ち込んで売り上げ低迷となれば配当金や株主優待にも影響を及ぼす事になるので

安くなっているからと言ってすぐに買うと痛い目を見ることになりそう。

決算や企業の発表を見てうまく立ち回りたいところです。

私が保有しているイオン(8227)の株価は…

2019年4月9日現在、イオンの株価は1株2126円…

2018年12月25日に2070円台まで落ち込んだことを考えると、まだまだ株価は下がりそうな予感。

2019年4月10日に決算発表があり、この結果次第で今後の株価がどうなるかが決まるだろう…

2月に発表した決算経常見通しでは前期並みの利益と発表されているのでそこまで悪くはないはず。

私は最低3年は保有し続ける予定なので優待さえそのままなら株価がどうなろうと関係ないのですが、できれば持ちこたえて欲しいところです。