no-image

SBI証券、米国株式の最低手数料無料化へ!

2019年7月22日(月)から最低手数料が撤廃!

マネックス証券の最低手数料引き下げに続き、楽天証券が同様に引き下げ、SBI証券の動きが注目されていましたが、ついにSBI証券も手数料引き下げを発表しました。

最低手数料が撤廃されるのは2019年7月22日(月)の現地約定分からなので、

米国株への小額投資を検討している方は22日から購入するとよいでしょう。

 

参考

SBI証券
プレスリリース

最低手数料撤廃で実際どれくらい安くなる?

SBI証券の米国株の最低手数料は変更後こうなります

約定代金×0.45%
最低手数料0米ドル / 最大手数料20米ドル

今回変更されるのはあくまで最低手数料だけで、

約定代金×0.45%の部分は変わっていません。

なので、購入代金が11万円以上の場合は今回の変更の恩恵を受けることはありません。

 

何はともあれ、今までは売買のたびに最低500円必要だったので、

今回の変更で分散投資がしやすくなりました。

今までは毎月1銘柄購入していましたが、

今月からは2~3銘柄購入に変更してもいいかもしれませんね。