イオンカードを使ってダイエーでお買い物

イオンカードの種類

イオンカードの種類全部知ってますか?

イオンカードの公式サイトである暮らしのマネーサイトによると

現在イオンカードは54種類ほどあるそうです。

多い、多すぎる!

結局2択

54種類もの種類があるイオンカードですが、結局のところ

  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト

のどちらかを作ることになると思います。

(55歳以上ならイオンカード(G.Gマーク付))

違いはイオン銀行の口座を作るかどうかというだけ。

イオンカードセレクトを発行する場合、

イオン銀行の口座も必要です

イオン銀行の口座を同時に作るため、

少し時間がかかる他、用意する書類も多いです。

面倒ならイオンカード(WAON一体型)でいいでしょう

支払いはWAON?クレジット?

ダイエーならクレジット払いでOK

イオンカードセレクトならWAONに自動チャージする際にポイントが付く!

といった広告を見かけますが、

200円ごとに1ポイント

電子マネーWAONを使うときに200円ごとに1ポイント

で合計1%の還元率となりますが、

ダイエーならイオン系のクレジットカードのポイント付与が2倍で

200円毎にときめきポイントが2ポイント付きます。

なので、イオンカードセレクトでWAONに変えて払っても、

イオンカードでクレジットカード払いにしても結局は同じだけポイントが付きます。

毎週日曜日はクレジット払いでポイント10倍

ダイエーでは日曜日にイオン系のクレジットカードで

クレジット払いすると、ときめきポイントが200円毎に10ポイント付きます

ダイエー公式サイトより

WAONで払っても10倍のポイントは付かないので、

イオンカードセレクトだと、普段はWAON払いで日曜日だけはクレジット払い。

というややこしい状況になってしまいます。

そんな面倒なことになるなら、初めからイオンカード(WAON機能付き)でいいじゃないか。

というわけです

ポイントはどれを貯める?

ときめきポイントを貯めてWAONに変換するのが一番わかりやすい

イオンにはポイントが3種類あり

  1. WAONポイント
  2. WAON POINT
  3. ときめきポイント

の内どれかを貯めることになります。

私は、ダイエーでの買い物はすべてクレジット払いにし、

ときめきポイントを貯め、ときめきポイントをWAON PONTに変換、

さらにWAON POINTをWAONに変換して使用する。

といった感じで使っています。

イオンカード払い+優待券+クーポンで22%引き

割引券を使って日曜日にまとめ買い

ダイエーはクーポンや割引キャンペーンが沢山あり、

日曜日のポイント10倍デーと組み合わせることでさらにお徳になります。

特に、ダイエーアプリで配信されている、

クーポンを利用すれば5%~10%割引され、

日曜日のポイント10倍(200円毎に10ポイントなので5%)

10%引きクーポン

イオンオーナーズカードで7%キャッシュバック

で、全商品22%引きもの割引率になります。

毎月の食費からお金を抽出する

人間は何かを食べなければ生きていけません

なので毎月絶対に食費はかかります。

夫と私で食費は毎月4万円ほど。

先ほどの割引を活用すれば食の質を落とさずに

毎月約4000円ほど節約する事ができます。

レジでカードを二枚出すだけで4000円浮くなんて、
なんて素敵なんでしょう!